さんすうメルマガのブログ

さんすうメルマガのバックアップです

スポンサーサイト

CM
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小5 第二回

CM
○△○ ■□+-×÷(^o^) (1+2=3) (^o^)+-×÷□■ 
□■□                            
■■■   -----いち・にの・さんすう。------   
□■□
○▽○ ■□+-×÷(^o^) (1+2=3) (^o^)+-×÷□■ 

□●□-------------------------------
■■■ 内容説明
□●□)
 このメールマガジンでは、とある塾の数学の講師である
 私が、小学生5、6年生向きの算数の問題を無料で毎回説明していきます
 
 しかし、5、6年生というと、文字だけで問題を解くことが、不可能の問
 題も多数ありますので、そういった問題は、WEBページを利用すること
 により補足的に説明していきます。
 
 どういうことかというと、
 図を書かいた方がわかりやすい物は、WEBページを参照となります。
 また、わからないところは質問できる掲示板をWEBページに開設してい
 ます。
 ページを見れないと言う方のために、
 WEBページを見ないでもわかるようにしていきます。

          いち・にの・さんすう。
            URL http://never-say-die.biz/

----------------------------------
□●□+++++++
●○● 注意事項
□●□+++++++
 今回は、分数の計算が載っています。メールでは、ペースの都合上
   3
   - → 3/5とかきます。
   5

   1
  4- → 4と1/5とかきます
   5

----------------------------------
**********************************
◆□◆+++++++++++++++
□◆□ 小学五年生説明
◆□◆+++++++++++++++
 問題 (3,4)の公倍数を小さい方から2つ書きましょう。

 考え方
  この場合の公倍数は、「3」でも「4」でもわりきれる物と考えます
  まず、3の倍数を考える。
   3,6,9,12,15,18,21,24,27
  次に4の倍数を考える。
   4,8,12,16,20,24,28,32,36
  そうすると、3の倍数にあって4の倍数にもある「数」があります。
  それが、「3」でも「4」でもわりきれる物であり「公倍数」です。
  つまり
   (12と24)です。

 ※もちろん、4の倍数から考えてから3の倍数を考えてもよいです。
 ---------------------------------


**********************************
■■■+++++++++++++++
□□□ 小学5年生の今回の宿題。
■■■+++++++++++++++
 問題 100までの整数の中で、次の問題に答えましょう
  一、3の倍数は、全部でいくつですか?
  二、5の倍数は、全部でいくつですか?
  三、3と5の公倍数は、全部でいくつですか?

**********************************
□▲□+++++++++++++++
▽A▽ 小学5年生の前回の答え
▲■▲+++++++++++++++
 問題、40までの整数の中から、5の倍数を全て書きましょう。
  
 考え方
  5の段の九九を考えて、40までのものを書きます。
  つまり
  「5,10,15,20,25,30,35,40」
  です。
  これらは皆5で割り切ることが出来ます。
       答え 「5,10,15,20,25,30,35,40」

 問題、100から140までの整数で、
   3の倍数は全部でいくつあるでしょうか?
 
 考え方
  140までの3の倍数は
   140÷3=46あまり2 なので 46個
  100までの3の倍数は
   100÷3=33あまり1 なので 33個
  100は、3で割り切れなかったので「そのまま」
   46-33=13
                  答え 13個
**********************************
□■□-------------------------------
■■■解除するには
■□■いち・にの・さんすう
■■■http://www.mag2.com/m/0000014544.html
□□□いち・にの・さんすう(中1コース)
■■■http://www.mag2.com/m/0000014909.html
■□■いち・にの・さんすう(中2コース)
■■■http://www.mag2.com/m/0000128333.html
□■□あなたのメールアドレスを入れて解除のボタンを押してください。
----------------------------------
■ 発行人:めがねざる先生
■ http://never-say-die.biz/
----------------------------------
  1. 2016/08/22(月) 12:00:00|
  2. 小5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中1 第2回 | ホーム | 小6 第1回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suvig.blog69.fc2.com/tb.php/3-0b88c660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
川越市藤間の学習塾
”成光ゼミナール”

CM

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

プロフィール

らいち

Author:らいち
SUCCESS VICTORY GLORY の頭文字あたりをつなげてSUVIG!!名前の由来どおりに成功!勝利!栄光!をつかめるのか??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。